妊娠すると肌が綺麗になるってホント?

女性の悩みにつきものなのが、顔に出来る吹き出物やニキビですよね。
ぽつぽつしたそれは非常に触りたくなり、触るとつぶれ、痕が残ります・・・。
じゃ、触らなきゃいいじゃん!とお思いの男性の諸君もおられると思いますが、ニキビや吹き出物というものは一度出来てしまうと本当に触りたくなる存在なんですよね~。

置いておいたほうが良いっていうのに全く・・・。

しかし!
妊娠中は肌が綺麗になるって知っていましたか?
ニキビ知らず、肌荒れしらずの状態で過ごすことが出来ちゃうんです!
なぜかと言うと女性ホルモンの影響が関係してきます。

ホルモンバランスが乱れるのは、妊娠初期だけで、安定期に入るとホルモンバランスは安定してきます。
その時期、いわゆる「ハッピーホルモン」というものが出て(推測されている)、妊婦さんの肌は何もしなくてもつるつるの卵肌状態になるんです。

実は私もそれを感じていた一人です。
妊娠中は肌荒れやニキビなど、数えても1回か2回程度しかならず、本当に肌が強くなりました。
デリケートになるという節もありますが、肌に関して言えばどちらかというとつるつる、健康になります。
美肌を叶えてくれて、さらに赤ちゃんもお腹に宿っているなんてなんて素敵なことなんでしょう。

まぁ、私は少々ナナメから物事を見てしまいますので、
つわりや妊娠のマイナートラブルなどでメイク出来ないと分かっているから肌がモチベーションを保ってくれているのね。
とか思っています(笑)。

そんなことはないと思いますが、安定期以降の肌は本当に綺麗です。
化粧水をつけなくても良いくらい潤っていますし、脂っこくもありません。

あなたにもいずれくる妊娠と言う女性の大きな山場、それまでにこの情報を覚えておくと便利かもしれませんね。